埼玉の巻き爪・ドクターネイル爪革命 ブリッジ 蓮田店

の評判

きめ細やかな対応に満足の声が多数寄せられております

ライフスタイルが多様化した現在では、足に合わない靴を長時間履く機会が多くなり、その結果足のトラブルに関するアンケート調査で、巻き込まれてしまった爪に悩まれている方が2割以上を占めるほど、性別を問わず幅広い年代でケアを必要とされている方がいらっしゃいます。足爪のプロとして、爪のトラブルから起こる不自由やそれに伴う腰痛や膝痛などの新たなトラブルを減らせるよう、様々な方法で施術を行っております。爪の巻き方にも様々な段階があり、予防も含めた丁寧なご説明を行っております。

指に食い込む陥入爪の正しいケアが好評をいただいております

ご来店されたお客様の爪のお悩みを丁寧にヒアリングし、実際の状態も確認いたします。爪の周りに傷口や炎症があった場合は、病院やクリニックの施術が必要となるため、慎重に進めてまいります。サロンで施術が可能と判断したら、フットバスで足や爪を洗い、滅菌・消毒した器具で老廃物を取り除き、前準備を進めます。やみくもに施術に移るのではなく、爪の状態をしっかりと見極めて行う一連の流れに、初めてで不安を感じていらっしゃる方にも「安心して任せられる」「続けてお願いしたい」と信頼のお声をいただいております。

食い込みの軽い陥入爪であれば、爪と皮膚の間にコットンをはさんだり、テーピングテープで皮膚を引っ張ったりして、皮膚を爪から離す方法をご提案いたします。爪と皮膚の間に隙間ができるため、爪を深く切りすぎてしまったために起こった一時的な陥入爪であれば、このような方法で改善が期待できお客様に喜ばれております。

巻いている変形爪も有資格者のケアで満足いただいております

爪の変形がさらに進み両端が巻き込まれてしまった状態は、そのままにしておくと痛みや炎症に繋がるため、適切なケアの必要性をご説明いたします。爪のケア専用のワイヤーやクリップを用いた方法は、資格を保持したプロが行いますので、痛みはなく所要時間は15分前後で済み、施術を心配されていた方もほっと安堵しておられます。皮膚から離れた爪を利用して器具を取り付けていきますが、ケアの後も痛みがなく、その日からお風呂に入れます。

またしっかりコーティングしますので周りに引っかかってしまう恐れもなく安心してスポーツも行っていただけます。器具を装着した見慣れない状態に驚かれ、ケアを尻込みされる方もいらっしゃいますが、実際には専用の器具を使い内側に巻き込んだ爪を優しく開いていきますので、心配していたような痛みは感じなかったと拍子抜けされる方も少なくありません。

見た目が気になる肥厚爪もキレイになり喜ばれています

長時間何かに圧迫されていることで起きる肥厚爪は、爪が割れやすくなってしまったり、分厚い爪の中に栄養が行き届かず空洞ができてしまったりするようになり、その結果爪が剥がれやすく、悩みの種となるお客様がおられます。飛び出た肥厚爪は靴下やストッキングを履く際に引っ掛かることもあり、さらに進むと靴を履くたびに痛みが伴うようになり、外出しづらくこもりがちになってしまうきっかけにもなり得ます。

また「爪の色が悪くて恥ずかしい」「他の人に見られたくない」と健康な爪との違いを気にしておしゃれやスポーツを楽しめなくなってしまうなどの悪影響もありますので、思い切って爪の専門家に相談して良かったと晴れやかな気持ちになっていただけるよう、一人で悩まずお気軽にご相談できる環境を整えております。症状に合わせた対処を選び、爪の厚みや変色が気になる方や、変と思いつつ放置してしまっている方に寄り添って丁寧にケアを施します。