かかとの角質ケアの方法は

query_builder 2022/01/05
コラム
2

かかとは非常に乾燥しやすいため「ガサガサかかと」や「角質化したかかと」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
乾燥が進んでしまうと、ひび割れてしまい、辛い痛みを伴うとこになってしまいます。
そこで今回は、かかとの角質ケアについてお話したいと思います。

▼かかとの角質ケアの方法
かかとの角質ケアは、次のような手順で行います。

①入浴後、角質が柔らかくなった状態でしっかりと乾燥させる
乾燥させていないと、削りすぎてしまう恐れがあります。

②「やすり」か「軽石」を使って角質を削る
皮膚が硬くなっている部分を優しく削ります。

目安は週に2回ほどです。
削りすぎると角質がさらに厚く硬くなってしまいますので、注意が必要です。
肌を傷つけることにもなりますので、優しく削るようにしましょう。

▼角質ケアの後はしっかりと保湿を
角質のケアを行っても、原因を取り除かないと、また同じようにガサガサかかとに戻ってしまいます。
乾燥を防ぐためにかかとをしっかりと保湿しましょう。
また、靴を見直して摩擦の少ないものを選ぶこともかかとのケアには大切です。

▼まとめ
かかとの角質を削りすぎると、角質がさらに厚く硬くなってしまいます。
また、肌を傷つけることにもつながりますので、ケアを行う際は優しく削るようにしましょう。
「ドクターネイル爪革命 足のトラブル119番」では、様々な足のトラブルに対応しており、かかとの角質ケアも承っております。
再発予防に向けた対処も行っており、セルフケアについてもご相談いただけますので、足のトラブルでお困りの方はぜひお声がけください。

記事検索

NEW

  • 二枚爪の原因と予防法

    query_builder 2023/06/02
  • 巻き爪を改善する爪の切り方

    query_builder 2023/05/01
  • 巻き爪の矯正方法について

    query_builder 2023/04/03
  • 爪が変形する原因について詳しく解説

    query_builder 2023/03/05
  • 足の爪が割れた時の応急処置について

    query_builder 2023/02/03

CATEGORY

ARCHIVE